失敗しないベッド選び珠玉のメソッド集

一人暮らし・上京・結婚・出産・転勤…生活環境がガラッと変わる20代・30代に贈るベッド選びのコツ

大柄さんも安心のベッド!体重100kgオーバーさんの3つの注意点

大柄さんも安心のベッド!体重100kgオーバーさんの3つの注意点

体重が重い人はベッド選びも慎重になってしまいますよね。特に100kgを超える人は、マットレス・フレームともに作りのしっかりしたものを選ばないとすぐにヘタってしまいます。

そこでここでは体重が重い人(100kgオーバーが基準)が気をつけるべきポイントを紹介しようと思います。

大柄な人が気をつけるポイントは…?

大柄さんが気にするのは、何より「体重に長い期間耐えれるフレーム・マットレスか」という点ですよね。そこでポイントをまとめると次のようになります。

  1. フレームの耐荷重に気をつける
  2. マットレスは固めを選ぶ
  3. できれば国産の高品質なものを選ぶ

フレームの耐荷重に気をつける

ベッドフレームにはそれぞれ耐荷重が決まっています。モデルでも違いますし、サイズでも変わってきます。

多くの場合、シングルサイズだと耐荷重は100kgになります。なので体重の基準を100kgにしたんですね。

つまり100kgを超える人は、シングルサイズだとギリギリラインに当たります。頑丈な作りのベッドを選ぶか、もしくはセミダブルやダブルサイズを選ぶことが大事です。

また素材によっても耐荷重は変わってきますよね。体重が重い人はパイプベッドは厳禁。かならず丈夫な木製のベッドにしましょう。

マットレスは固めを選ぶ

マットレスも体重を考慮して選ぶ必要があります。そもそも「硬め」とか「柔らかめ」という基準自体があいまいと言えますが、少なくとも「硬め」を選ばなくてはいけません。

メーカーによってどの程度の体重の人が寝て「硬め」なのかは違います。ただ、少なくとも100kgの体重を基準にはしません。なので体重の重い人は最低限「硬め」が必要になります。

できれば国産の高品質なものを選ぶ

大柄さんはフレーム・マットレスにかかる負担が大きくなるので、できれば日本製の高品質なものを選ぶのがおすすめ。

ベッドは短いスパンで買い替えるタイプの家具ではなく長い期間使うもの。あまり作りが頑丈じゃないと、すぐに壊れてしまったり、ヘタってしまったりします。

必ずしも海外製が粗悪というわけではありませんが、日本製はやっぱり安心感と信頼感が全く違いますし、それにより保証期間が長い場合も多いです。

海外製品であれば、最初から大柄な方が使う前提で作られた、耐荷重の大きなものを選ぶのがおすすめです。

まとめ

大柄さんは、ベッドフレームは耐荷重の高いものを、マットレスは硬めのものを選ばないと、すぐにヘタってしまいます。

特にフレームはマットレスの重さも加わるので、少しでもがっちりとしたものを選ばないと、キシミ音や、最悪破損という結末に…。

選択肢は少なくなってしまいますが、不安な思いをしながらだと熟睡もできませんよね。

やはり「丈夫さが命!」というフレームを選ぶのが、安心感もありおすすめです。

耐荷重600kg!超頑丈なすのこベッド

ベッドの通販ならこのショップがオススメです

ベッドの通販専門~ベッド王国

このショップはとにかく見やすさ・分かりやすさ重視のショップ。ベッドを通販で買うときは、梱包サイズや在庫・発送など気になることがいっぱいありますよね。このショップは気になる情報が見やすくなるよう気配りされてます。ベッドの種類も豊富で探しやすい工夫が。ほとんどが送料無料ベッドなので価格も抑えることができます。トップページのギャラリーもオシャレ。

ベッド王国はコチラ

 - 使うシチュエーション

  関連記事

効率よくベッド周りの除湿をする8つの方法
効率よくベッド周りの除湿をする8つの方法

ベッドや睡眠環境の最も大きな悩みの一つが「湿気」であり、除湿をいかに行うかはとて …

ベッドの選び方 湿気の多い部屋に必要な4つのポイント
ベッドの選び方 湿気の多い部屋に必要な4つのポイント

湿気の多い部屋にはどのようなベッドを選べばいいのか悩んではいませんか?季節や天候 …

賢いベッドの処分方法4つと損をしない手順
賢いベッドの処分方法4つと損をしない手順

ベッドが壊れた場合や新しく買い替える時に悩むのが、ベッドの処分方法ですよね。 大 …

ベッドの耐荷重とは…パイプ・ロフトベッドは要注意!
ベッドの耐荷重とは…パイプ・ロフトベッドは要注意!

パイプベッドやロフトベッド・二段ベッドなどは、耐荷重が気になりますよね。 耐荷重 …

実家暮らしの女性はベッドを小さめ&収納付きに!
実家暮らしの女性はベッドを小さめ&収納付きに!

実家に暮らしていると、自分のお部屋は基本的に一つですよね。 スペース的には賃貸ワ …

ベッドフレームに敷布団を敷いて寝るのはアリ…?
ベッドフレームに敷布団を敷いて寝るのはアリ…?

ベッドで寝たいけどマットレスの独特なやわらかさがイヤ…。このような悩みはないでし …

悩む…!ダブルベッドかクイーンサイズを決める4つの利点・欠点
悩む…!ダブルベッドかクイーンサイズを決める4つの利点・欠点

ベッドのサイズで悩んではいないでしょうか。特にダブルサイズとクイーンサイズで迷う …

フローリングにマットレスを直置きするとカビる2つの原因
フローリングにマットレスを直置きするとカビる2つの原因

ベッド用のスプリングマットレスは、厚みもありそれ自体がクッション性に優れているの …

ベッドが寒い思わぬ理由と3つの対策
ベッドが寒い思わぬ理由と3つの対策

冬は寒い。当たり前のことですが、ベッド周りがどうもヒンヤリと寒い気がする…と感じ …

フローリングに直に敷布団は危険!ホコリ・カビ対策ができる簡単な方法
フローリングに直に敷布団は危険!ホコリ・カビ対策ができる簡単な方法

寝る環境は人それぞれ好みがあり千差万別。 でも日本のお部屋事情はある程度似ていま …