失敗しないベッド選び珠玉のメソッド集

一人暮らし・上京・結婚・出産・転勤…生活環境がガラッと変わる20代・30代に贈るベッド選びのコツ

子供部屋に収納家具を置く前に考えるべき2つのこと

子供部屋に収納家具を置く前に考えるべき2つのこと

子供部屋の物がゴチャゴチャ溢れてる…という悩みはないでしょうか。
子供は成長と共にどんどん物が増えていきますよね。

それにつれて収納家具を増やし、少しでもスッキリ整理させたいのは当然ですが、考え方を変えると、収納家具を置く時点でスペースがグッと狭くなり、逆にゴチャゴチャ感が出てしまうという可能性も。

そこでここでは、子供部屋の収納をスッキリさせるためのポイントを考えてみようと思います。

収納を増やすだけでは難しい

物がゴチャゴチャ溢れているなら、やはり収納スペースを増やさなければ片付きません。
でも単純に収納を増やすだけでは、片付いたとしても「スッキリ感」はあまり出ません。

理由は次の2点です。

  1. 狭くなる
  2. 片付けない

狭くなる

収納家具を置けば置くほど、子供部屋は狭くなっていきます。
逆にこじんまりして落ち着く場合もありますが、子供は基本的に落ち着きがないものですよね。
動ける面積は広いに越したことありません。

元々お部屋が広く、スペースにゆとりがあるなら問題は減ります。
でも4.5畳などの子供部屋では、単純に収納家具を増やせば解決というわけにはいかないものです。

片付けない

そもそも論になってしまいますが、子供は片付けないものです。
親に言われて片付けるならまし。
言われても適当に済ませてしまうのが普通と言えば普通ですよね。

なので収納家具を増やしても、結局はゴチャゴチャ。
親が片付けるにはいいですが、子供が自発的に片付けるかどうかはまた別の話というわけです。

二つの問題を解消させるヒント

狭くなる・片付けないという二つの課題は、単に収納家具を置くだけでは解消されないもの。
それは大人の理屈でしかなく、もう少し別の視点で考えることも必要かもしれません。

狭くせず、自発的に片付けさせる方法

そんな状況を打破するポイントは、子供部屋を狭くせず、なおかつ自発的に片付けたくなるお部屋にすること。
大人目線ではなく子供目線で考えると、単に収納家具を置くだけでは解決できないのが容易に想像できるはずです。

もし収納家具にお金を出すなら、子供部屋で一番大きな家具であるベッドを最適化するのがおすすめ。
ベッドのスペースを上手に使い収納を増やし、なおかつ子供が自発的に片付けたくなるシチュエーションを作る。

おすすめはロフトベッドです。

子供が大好きなロフトベッド

ロフトベッドは高さを利用してスペースを上手く活用できます。
というのは大人目線。

子供はハシゴを昇って高さのある寝床に行く楽しみ。
ベッド下の窮屈な空間をあえて使う楽しさ。
まるで秘密基地のような特別な空間にさえ感じています。

そんな自分だけの空間を、収納のために用意してあげる。
たったそれだけで、自発的に片付けをするようになる可能性がグッと高まります。

ちゃんと引き出しには分別できるよう「おもちゃ」「ノートとえんぴつ」「ほん」など書いてあげる工夫も大事。
そしてパーカーを掛ける場所、かばんを掛ける場所、帽子を掛ける場所…など、専用の場所を用意してあげる。

ロフトベッドにそういう役目をさせることで、スペースを上手に使うことができ、子供が積極的になりやすく、気がつけば片付けの習慣が身に付いていたという理想的な流れを構築できますよね。

子供部屋に向いたものを選ぶ

注意したいのは、子供が好きになれるロフトベッドじゃなければいけない点。
ロフトベッドは何も子供用というわけではなく、様々なものが市場にあります。
そんな中、少しでも子供が気に入ってくれるものにしないと、そもそもその空間を好きになってくれません。

例えば、高さがあるタイプだとスペースを有効に使うことができます。
でも実際に寝るのは子供。
実は昇り降りが怖かったり、天井が近くてイヤだったり、きしみ音が気になったり、机上のイメージだけでは分からないことが多くあります。

少しでも子供が好きになってくれるタイプを選ぶことが必須と言えそうですよね。

子供が好きになってくれる3つの条件

では子供が好きになってくれるロフトベッドは、どんなものでしょうか。
当然、個人差があるのですが、大きく次のような点があげられます。

  1. 高すぎない
  2. 揺れにくい
  3. 宮付き

一つずつ考えてみます。

高すぎない

高さのあるロフトベッドは、ベッド下スペースを最も有効に使えます。
ソファーを置いたりすることもでき、「スペースの有効活用」というロフトベッド本来の目的を一番果たすことができます。

でも高さがあるということは、寝るときに目の前に天井があるということ。
そしてそこまで毎晩昇り、朝起きたら降りなければいけないということ。
また、トイレに行きたくなった時も、いちいち昇り降りが大変だったり、子供によっては怖く感じることもあります。

ベッド下は「最大限利用しなければ損をする」と考えず、まずは子供が気持ちよく寝れること。
これを一番に考え、そのうえでスペースを活かすという順番が大事ではないでしょうか。

揺れにくい

揺れもロフトベッド特有の問題。
動くたびに揺れたりキシキシなるようでは、子供だってゆっくり落ち着けません。

なるべく揺れに強い木製を選ぶこと、そしてしっかり揺れないよう補強がなされているものがおすすめです。
揺れに強ければきしみ音も当然減るので、揺れにくさを重視すべきです。

またロフトベッドはスチール製が多いですが、揺れに関しては木製のほうが分があります。

宮付き

ロフトベッドは高さがあるので、宮棚がついてるかどうかで大きく使い勝手が変わります。
寝ながら本を見たりゲームをしたり、教育上の良し悪しはとりあえず別として、子供が好きになれる空間にするには、ベッドを寝るだけの空間にしないことです。

例えば棚がないと、寝るときにいちいちゲーム機を下に置きに降りなければいけないかもしれません。
メガネを潰してしまわないよう、これも下に置いてこなければいけないかもしれません。

これはなかなかの手間ですよね。
ベッドで本を見ていて眠くなったら、メガネや本をポンッと棚においてすぐ寝ることができる。
そういう快適さがあるほうが、子供が好きなベッドになりやすいのは当然と言えます。

子供が好きになるロフトベッド

そんな条件を満たしたロフトベッドがこれです。

子供が好きになるロフトベッド

高さを抑えることで、子供はもちろん、親も楽になります。
木製で見た目にもやさしく、揺れ対策もしっかりされています。
やや狭いですが宮棚も付いており、コンセントまで。

ベッド下は約1メートルほどの高さなので、収納スペースと割り切って使えそうです。
収納棚や重ねれる収納ケースを置いたり、あまり出番のない季節物をおいたり、様々な活用方法がありますよね。

なにより子供が好きになりそうなデザインです。
耐荷重90kgなので長く使えますし、サイズも一般的なシングルサイズと同じ。
とても使い勝手が良さそうなロフトベッドです。

子供が好きになるロフトベッドはこちら

まとめ

子供部屋をスッキリさせるなら、単に収納家具を置くだけではなかなか改善されない場合も。
それはあくまで大人目線の理屈であり、本当にスッキリ整理整頓させたいなら、もっと子供目線で考えるべきです。

自分のために置いてくれた、新しい自分だけの空間。
そんな場所を収納スペースにすることで、より自発的に片付けの習慣が身に付きます。

それを最も大きな家具であるベッドで実践することで、スペース的に狭くなることもなく、仮に狭い子供部屋だとしても取り入れることができますよね。

最終的に子供部屋がスッキリするかどうかは子供次第。
それならまずは、片付けの習慣を身に付けることが何より先ではないでしょうか。

ベッドの通販ならこのショップがオススメです

ベッドの通販専門~ベッド王国

このショップはとにかく見やすさ・分かりやすさ重視のショップ。ベッドを通販で買うときは、梱包サイズや在庫・発送など気になることがいっぱいありますよね。このショップは気になる情報が見やすくなるよう気配りされてます。ベッドの種類も豊富で探しやすい工夫が。ほとんどが送料無料ベッドなので価格も抑えることができます。トップページのギャラリーもオシャレ。

ベッド王国はコチラ

 - 子供向け

  関連記事

失敗しない二段ベッドの選び方 大事な3つのポイント
失敗しない二段ベッドの選び方 大事な3つのポイント

「二段ベッドを買いたいけど、どんな二段ベッドがいいか分からない…」 という悩みは …

娘も大喜び!女の子のベッドはやっぱり「白」!
娘も大喜び!女の子のベッドはやっぱり「白」!

「自分の部屋が欲しい…」と娘に言われ、ベッドをどうしようか悩んではいないでしょう …

長く使える!分割可能&コンパクトな二段ベッド
長く使える!分割可能&コンパクトな二段ベッド

子育て世代は子供のベッドで悩んでしまうものですよね。特に兄弟姉妹がいる場合は、二 …

子供用のベッドの選び方 4つの年代別に注意するポイントを紹介
子供用のベッドの選び方 4つの年代別に注意するポイントを紹介

子供用のベッド…とても幅広い言葉ですが、子供が成人するまでは親が用意するのが当た …

一発解消!狭い子供部屋にベッドを配置する4つのポイント
一発解消!狭い子供部屋にベッドを配置する4つのポイント

子供部屋にベッドを配置したいけど、狭いからなかなかうまくレイアウトできない…とい …

可愛い♪ベッドフレームを白くするだけでガーリーな寝室に!
可愛い♪ベッドフレームを白くするだけでガーリーな寝室に!

寝室をガーリーな雰囲気にしたいと考えてはいないでしょうか。 男前インテリアが流行 …

ロフトベッド&デスク付きなら子供部屋が広々!
ロフトベッド&デスク付きなら子供部屋が広々スペースに!

子供部屋には十分なスペースがあるでしょうか。 できれば窮屈な子供部屋より、広々し …

かわいい♪カーテン&宮付きのロフトベッド
ロフトベッドの大きな2つの欠点

お部屋にベッドもソファーも大型テレビもパソコンデスクも鏡台も…置きたいものはいっ …

二段ベッド 状況別おすすめ11モデル
二段ベッド 状況別おすすめ11モデル

二段ベッドを子供のために置きたいけど、どんなタイプにすべきか悩んではいないでしょ …

喘息の子供にオススメのベッド 4つの大事なポイント
喘息の子供にオススメのベッド 4つの大事なポイント

子供の喘息で悩んではいませんか?小児ぜんそくは6歳までの90%がかかると言われ、 …