失敗しないベッド選び珠玉のメソッド集

一人暮らし・上京・結婚・出産・転勤…生活環境がガラッと変わる20代・30代に贈るベッド選びのコツ

意外と使える!?高さ調節できるベッドフレームの利点

意外と使える!?高さ調節できるベッドフレームの利点

多くのベッドフレームは、購入時点で高さが決まりますよね。なので高さ選びは慎重に行うべきで、見た目はもちろん使い勝手にも影響します。

でも中には高さ調節できるベッドもあります。購入時点で数種類の高さを選べるというものではなく、購入後に自分のスタイルに合わせて高さを変えれるというベッドですね。

なぜ高さ調節ができるのか、高さ調節できるとどのような利点があるのか…。そこでここでは高さ調節できるベッドのポイントを考えてみようと思います。

高さを変える仕組み

高さ調整できるベッドには、長めの脚をつけたり短い脚を付けたりするタイプや、床板の高さを変えれるタイプがあります。

フロアベッド風にしたり脚付きベッドにしたり、床板の高さでベッド下の収納スペースの使い勝手を変えたりできます。またロフトベッドのハイ・ローを変えれるベッドもあります。

高さ調整できるベッドの利点

高さは思いのほか見た目や使い勝手に影響を与えます。また、好き嫌いはともかく、常に低い方がいいわけでもなく、時には多少高さがあったほうがいいなど様々な状況があります。

そんな状況に臨機応変に合わせることができるのが最大の利点です。

フロアベッド風⇔ローベッド

短い脚を付ければフロアベッド風、長めの脚をつければローベッドというベッドもあります。

高さ調節ができると、例えば模様替えの時に気分転換にフロアベッド風にしてみたり、例えば湿気が多い梅雨時期だけ長くして通気性をよくしてみたりといった使い方ができます。

また、暑い夏場は少しでも床に近いほうが涼しいですし、冬になれば脚をつけて高くすることで寒さ対策にもなります。見た目的にもフロアベッドとローベッドでは全然違います。

開放的な空間が広がるフロアタイプ風にしたり、スラッとしてオシャレな脚付きにしてみたり、お部屋のテイストや雰囲気に合わせて変えることもできますね。一度脚を用意してしまえば、ずっと使うことができます。

脚の長さを変えれる脚付きマットレス

床板を調整して収納ボックスを入れる

ベッド下の空間を有効に活用するために、収納ボックスなどを置いている人も多いと思います。そんな時、高さ調整ができないと収納ボックスの選択肢は限られてしまいますよね。

少ししか高さを変えれなくても「調整できるかできないか」には大きな差があり、ベッド下の活用方法にも大きく影響を与えますよね。「ほんの少し高くて入らない収納ボックス」って意外と多いんですよね、不思議と。

床板の高さを変えれるベッドなら、そんな悩みも解消です。

床板の高さを変えれるカントリー風ベッド

ロフトベッドの高さを変える

ロフトベッドはベッド下を非常に効率よく使うことができます。ただその反面、天井が近くなって窮屈さが出てしまったり、お部屋に与える圧迫感が大きくなったり、長所・短所が非常にはっきりしています。

そこで、頻繁に変えるのは現実的ではありませんが、ロフトベッドのハイ・ローを変えれるタイプもあります。これも模様替えや引越しなどの時に変えてみたりすると、まるで新しいベッドのような感覚になりますよね。新鮮な感覚になり気分も一新します。

ロフトベッドの場合は、ベッド下の使い方でその部屋の使い勝手が大きく左右されますが、高さ調整できなければそもそも選択の余地すらありません。

2段階の高さ調整ができるロフトベッド

まとめ

ベッドにおいて高さ調整は必須ではないですが、あればあったでいろんな使い方ができます。

特に模様替えの時に変えれるのは、個人的には魅力に感じます。私は模様替えが好きなので、フロアベッド風にしたり脚付きベッドにしたりできると、雰囲気も変わって面白そう。

ポイントは「低くすることができる」点。高くするならホームセンターで売ってる1~2cmの厚みのゴム片をベッドの下に入れるとできます。もちろん現実的な範囲で…。

でも低くすることはそうそうできないので、そういう意味では貴重な存在と言えますよね。

ベッドの通販ならこのショップがオススメです

ベッドの通販専門~ベッド王国

このショップはとにかく見やすさ・分かりやすさ重視のショップ。ベッドを通販で買うときは、梱包サイズや在庫・発送など気になることがいっぱいありますよね。このショップは気になる情報が見やすくなるよう気配りされてます。ベッドの種類も豊富で探しやすい工夫が。ほとんどが送料無料ベッドなので価格も抑えることができます。トップページのギャラリーもオシャレ。

ベッド王国はコチラ

 - ベッドの種類

  関連記事

ロフトベッド&デスク付きなら子供部屋が広々!
ロフトベッド&デスク付きなら子供部屋が広々スペースに!

子供部屋には十分なスペースがあるでしょうか。 できれば窮屈な子供部屋より、広々し …

収納ベッドの湿気を解決する2つのポイント
収納ベッドの湿気を解決する4つのポイント

収納ベッドに魅力を感じていても「湿気が気になる…」という悩みはないでしょうか。マ …

階段付きロフトベッドを子供部屋に置くメリット・デメリット
階段付きロフトベッドを子供部屋に置くメリット・デメリット

子供部屋をより広く使うにはロフトベッドが活躍しますよね。 ベッドの下を自由に使え …

ローベッドの5つのメリットと4つのデメリット
ローベッドの5つのメリットと4つのデメリット

ベッドを購入するときは「どんなスタイルのベッドにしようか」ということをまず悩みま …

ベッドフレームの素材 お部屋に合う選び方のコツ
ベッドフレームの素材 お部屋に合う選び方のコツ

ベッドを選ぶ際に気になるのがベッドの素材ではないでしょうか。多くは木製かスチール …

なるほど!畳ベッドの4つのメリットと3つのデメリット
なるほど!畳ベッドの4つのメリットと3つのデメリット

畳ベッドが気になるけど、あまり使ってる人がいないのでどうだろうか…という悩みはな …

使える!シングルベッドより狭い「セミシングル」サイズ!
使える!シングルベッドより狭い「セミシングル」サイズ!

一人用のベッドというと、無条件でシングルサイズを想像しますよね。でも小柄な人や寝 …

ベッドの種類 選び方と選択肢を知る
ベッドの種類 選び方と選択肢を知る

ベッドの種類は非常にいっぱいあります。 どんなベッドが欲しいのかが決まっていなけ …

お部屋スッキリ!丈の短いベッド 4つの利点と2つの欠点
お部屋スッキリ!丈の短いベッド 4つの利点と2つの欠点

丈の短いベッドを検討してるけど「失敗しないかな…?本当に大丈夫かな…?」と悩んで …

モダンで開放的な寝室に!ウォールナット柄の低いベッド
モダンで開放的な寝室に!ウォールナット柄の低いベッド

寝室を開放感いっぱいにしたい…という悩みはないでしょうか。物を減らすために安易に …