失敗しないベッド選び珠玉のメソッド集

一人暮らし・上京・結婚・出産・転勤…生活環境がガラッと変わる20代・30代に贈るベッド選びのコツ

なるほど!脚付きマットレス 3つのメリットとデメリット

なるほど!脚付きマットレス 3つのメリットとデメリット

脚付きマットレスの形状や使い勝手が良さそうだけど周囲で使っている人もいなく「買って失敗しないだろうか…?」と悩んではいないでしょうか。シンプルな形状でスペースを有効に使え、一見いいことばかりに感じます。

でもどんなベッドでもデメリットは必ずあるものです。そこでここでは脚付きマットレスのメリット・デメリットをまとめてみようと思います。

脚付きマットレスの3つの魅力

まずは脚付きマットレスのメリットを考えてみます。主に次の3点があります。

  1. コンパクトにまとまっている
  2. インテリアの邪魔をしない
  3. 移動しやすい

コンパクトにまとまっている

脚付きマットレスの利点はそのシンプルさにあります。床に布団を敷いて寝るのをそのまま20~30cm持ち上げた感じで、ベッドと布団寝のいいとこ取りができます。ヘッドボードがないのでコンパクトになり、狭いスペースでもスッと置くことができます。

ワンルームや子供部屋など、物が溢れやすい部屋にはとっても重宝する形状です。

インテリアの邪魔をしない

脚付きマットレスにはヘッドボードがなく、ベッドフレームもなく、一般的にイメージする「ベッド」の部分がありません。なので大きな家具にもかかわらず「存在感」が少なくなり、主張しすぎることがありません。

なのでどんなお部屋にも馴染み、テイストを大きく左右することもありません。いい意味で個性のないベッドと言えます。

移動しやすい

ヘッドボードがなく、真ん中で分かれるタイプの多い脚付きマットレス。模様替えや掃除のための移動がスムーズで、女性でも扱いやすいベッドです。

脚付きマットレスの3つのデメリット

万人に完璧なベッドなどあるわけもなく、脚付きマットレスにもやはりデメリットはあります。主に次の3点が考えられます。

  1. マットレスの交換ができない
  2. マットレスのメンテナンスがしにくい
  3. 小物を置く場所がない

マットレスの交換ができない

通常のベッドのようにマットレスだけを交換することはできません。ベッドはあくまで「寝ること」がメイン。さらに寝心地の大部分は「マットレス」が決めます。

買って「寝心地がいまいち…」と思っても、その構造上マットレスだけを交換することはできず、全部を買い替えることになってしまいます。通常のベッドよりマットレス選びを慎重に行う必要があります。

マットレスのメンテナンスがしにくい

脚付きマットレスは「マットレスを立てかけて太陽の光にあてる」「表裏をローテーションさせる」といったことが苦手。立てかけるのはできても表裏のローテーションはできませんよね。

フレームとマットレスが独立しているものよりもメンテナンス性が劣り、スプリングの劣化やカビの発生など、通常のベッドのマットレスよりも寿命が短くなる傾向にあります。

小物を置く場所がない

ヘッドレスのベッド全般に言えることですが、メガネ・本・携帯・スマホ・時計…のような小物を置くことができません。とりわけ狭い部屋の場合はテーブルを寄せるなど大きな問題にはなりません。

広い寝室の場合はそもそも脚付きマットレスのメリットがあまり活かせないので、デメリットの中でも小さなものと考えられます。

まとめ

その他、ベッド下に収納ケースを入れてデッドスペースを上手く使える点や、ソファーとしても使えるといったメリットも。ただ、あえて「脚付きマットレス」を選択すべき環境は、やはり十分なスペースがない場合と言えます。

ベッドには種類が多いので、テイストに合わせることは簡単にできますし、移動のしやすさなら激安パイプベッドでも大きく変わりありません。脚付きマットレスの魅力は狭いスペースにも置ける点で、そのような環境の人には非常に重宝するベッドと言えます。

ショート丈&セミシングルも選べる脚付きマットレス

ベッドの通販ならこのショップがオススメです

ベッドの通販専門~ベッド王国

このショップはとにかく見やすさ・分かりやすさ重視のショップ。ベッドを通販で買うときは、梱包サイズや在庫・発送など気になることがいっぱいありますよね。このショップは気になる情報が見やすくなるよう気配りされてます。ベッドの種類も豊富で探しやすい工夫が。ほとんどが送料無料ベッドなので価格も抑えることができます。トップページのギャラリーもオシャレ。

ベッド王国はコチラ

 - ベッドの種類

  関連記事

ベッド おすすめ「5大メーカー」と4つ家具メーカー
ベッド おすすめ「5大メーカー」と4つ家具メーカー

ベッド選びに悩んではいないでしょうか。 いろんなメーカーやショップがあり、価格も …

階段付きロフトベッドを子供部屋に置くメリット・デメリット
階段付きロフトベッドを子供部屋に置くメリット・デメリット

子供部屋をより広く使うにはロフトベッドが活躍しますよね。 ベッドの下を自由に使え …

収納ベッドの湿気を解決する2つのポイント
収納ベッドの湿気を解決する4つのポイント

収納ベッドに魅力を感じていても「湿気が気になる…」という悩みはないでしょうか。マ …

チェストベッドに白が向いてる2つの理由
チェストベッドに白が向いてる2つの理由

寝室の物が効率よく整理でき、スッキリした空間にできるチェストベッド。 ベッドが大 …

なるほど!畳ベッドの4つのメリットと3つのデメリット
なるほど!畳ベッドの4つのメリットと3つのデメリット

畳ベッドが気になるけど、あまり使ってる人がいないのでどうだろうか…という悩みはな …

ベッドが黒いとこんな感じ!イメージしやすい画像12選
ベッドが黒いとこんな感じ!イメージしやすい画像12選

ベッドの色を気にする人は多いと思います。 ベッドは大きいゆえに色による視覚的な影 …

通気性のいいベッドの選び方 桐すのこが理想的
通気性のいいベッドの選び方 桐すのこが理想的

寝心地の他にベッドに求めることはいろいろありますが、カビの発生を極力抑えたいとい …

ベッドの選び方 フレーム選びで失敗しない4つの要素
ベッドの選び方 フレーム選びで失敗しない4つの要素

ベッドフレームの選び方で悩んではいないでしょうか。寝心地を大きく左右するのはマッ …

チェストベッドの弱点「湿気&カビ・ほこり」を解消する方法
チェストベッドの弱点「湿気&カビ・ほこり」を解消する方法

チェストベッドは収納力抜群なので、収納スペースの少ない寝室にはもってこいのベッド …

モダンで開放的な寝室に!ウォールナット柄の低いベッド
モダンで開放的な寝室に!ウォールナット柄の低いベッド

寝室を開放感いっぱいにしたい…という悩みはないでしょうか。物を減らすために安易に …