失敗しないベッド選び珠玉のメソッド集

一人暮らし・上京・結婚・出産・転勤…生活環境がガラッと変わる20代・30代に贈るベッド選びのコツ

大人用にロフトベッドを使うなら丈夫さ重視!

大人用にロフトベッドを使うなら丈夫さ重視!

ロフトベッドはスペースを有効に使えるので、狭小住宅が多い日本にはピッタリの形状。

ベッドのスペースだけでベッドとソファーが置けたりするので、お部屋をより広く使えますよね。

天井に近づくので寝る時に少し圧迫感は出てしまいますが、気にならない人なら全く問題ありません。

でもロフトベッドは高い位置で寝るので、あまり貧弱な作りでは安心して寝ることができません。

なので大人用として考えている人は、丈夫さを最も重要視するのがオススメ。

丈夫な作りによる3つの大きなメリット

ベッドは全体重をかけるのでそりゃ丈夫にこしたことありませんが、ロフトベッドの場合は高さがあるのでなおさら気にしたいところ。

特に男性は体重が重いので要注意です。

頑丈な作りだと次のようなメリットがあります。

  1. 安心して寝れる
  2. 揺れやきしみに強い
  3. セミダブルサイズもある

安心して寝れる

安定した寝床じゃないと安心して寝ることなどできません。

低い位置ならまだしも、高い位置で寝るのにグラグラでは落ち着いて寝れません。

体重の軽い子供ならそこまで気にする必要はありませんが、大人用なら丈夫さを最も気にするべきです。

揺れやきしみに強い

丈夫な作りになっていると揺れやきしみが少なくなるメリットがあります。

体重が大きいほど揺れやすく、揺れれば揺れるほどきしみやすくなってきますよね。

なので丈夫な作りになっているときしみも減ってきます。

セミダブルサイズもある

大人用で考えるならセミダブルサイズがいいという人もいるはず。

でも貧弱なロフトベッドは耐荷重などの問題でセミダブルサイズがないのがほとんど。

でも頑丈な作りが売りのロフトベッドはセミダブル設定ができ、逆にセミダブル設定のあるロフトベッドは作りがしっかりしている証拠です。

セミダブル設定もある丈夫さが魅力のロフトベッド

ロフトベッドの丈夫さを出すポイントは、使用するパイプの強度にあります。

太いパイプを使うほどしっかりした作りになるのは当然ですよね。

50.8mmの極太パイプ使用のロフトベッド

極太パイプ使用のロフトベッド

このロフトベッドは50.8mmという非常に太いパイプを使ったロフトベッド。

セミダブル設定もあり、丈夫さが魅力なロフトベッドです。

また「きしみ軽減マット」なるものも付いており、揺れやきしみが気になるという人におすすめ。

高さが2段階に変えれるようですが、これはどのように使うかによってメリットになるかどうか変わりますね。

まとめ

大人用にロフトベッドを使うなら、しっかりした作りじゃなければ安心して寝れません。

様々な機能性がありますが、丈夫さは最重要ポイントの一つではないでしょうか。

紹介したロフトベッドはこちらです

ベッドの通販ならこのショップがオススメです

ベッドの通販専門~ベッド王国

このショップはとにかく見やすさ・分かりやすさ重視のショップ。ベッドを通販で買うときは、梱包サイズや在庫・発送など気になることがいっぱいありますよね。このショップは気になる情報が見やすくなるよう気配りされてます。ベッドの種類も豊富で探しやすい工夫が。ほとんどが送料無料ベッドなので価格も抑えることができます。トップページのギャラリーもオシャレ。

ベッド王国はコチラ

 - ベッドの種類, ロフトベッド

  関連記事

「すのこベッドはカビない」はウソ!
「すのこベッドはカビない」はウソ!

すのこベッドを使っていればカビの心配を大きく減らすことができます。 ただ勘違いし …

パイプベッドの寝心地は選び方と使い方で決まる!
パイプベッドの寝心地は選び方と使い方で決まる!

パイプベッドを買いたいけど、寝心地が悪いんじゃないだろうか…と思ってはいないでし …

寝室がおしゃれに!キングサイズはローベッドで開放感を確保!
寝室がおしゃれに!キングサイズはローベッドで開放感を確保!

大きなキングサイズのベッドを置きたいけど、どうせならおしゃれな寝室にしたいと考え …

ローベッドの5つのメリットと4つのデメリット
ローベッドの5つのメリットと4つのデメリット

ベッドを購入するときは「どんなスタイルのベッドにしようか」ということをまず悩みま …

ベッドフレームの種類 基本の4種類とおすすめ
ベッドフレームの種類 基本の4種類とおすすめ

ベッドを検討しているとき、自分にはどのような種類のベッドが合うのかは意外と分から …

ベッド おすすめ「5大メーカー」と4つ家具メーカー
ベッド おすすめ「5大メーカー」と4つ家具メーカー

ベッド選びに悩んではいないでしょうか。 いろんなメーカーやショップがあり、価格も …

ベッドの選び方~収納ベッドの3つのタイプとその注意点
ベッドの選び方~収納ベッドの3つのタイプとその注意点

ベッドは様々な種類があるので選び方もなかなか難しいものですが、その中の大事な要素 …

高品質&低価格なベッドを選ぶための大事なポイント
高品質&低価格なベッドを選ぶための大事なポイント

高価なものは高品質、安価な物は低品質、これは世の常であり当たり前の事実とも言えま …

どんな部屋にも合う!シンプルな引き出し収納ベッド
どんな部屋にも合う!シンプルな引き出し収納ベッド

収納ベッドはとても種類が多く、いろいろ選べるのはいいのですが逆に決めることが難し …

なるほど!脚付きマットレス 3つのメリットとデメリット
なるほど!脚付きマットレス 3つのメリットとデメリット

脚付きマットレスの形状や使い勝手が良さそうだけど周囲で使っている人もいなく「買っ …