失敗しないベッド選び珠玉のメソッド集

一人暮らし・上京・結婚・出産・転勤…生活環境がガラッと変わる20代・30代に贈るベッド選びのコツ

階段付きロフトベッドを子供部屋に置くメリット・デメリット

階段付きロフトベッドを子供部屋に置くメリット・デメリット

子供部屋をより広く使うにはロフトベッドが活躍しますよね。

ベッドの下を自由に使えるので、貴重なスペースをしっかり活かすことができます。

でもロフトベッドは、親にとっては昇降時がとっても不安ですよね。

多くの場合ベッドへの昇降は「眠い時」。

万が一踏み外せば大きなケガに繋がる可能性もあります。

そこでオススメなのが「階段付き」のロフトベッドです。

階段付きロフトベッドの3つのメリット

階段付きロフトベッドには次のようなメリットがあります。

  1. 昇降が安全
  2. ベッドの脚が2本増える
  3. サイドガードが側面いっぱいにできる

昇降が安全

最も目立つメリットがコレで、はしごじゃないので足を踏み外す可能性がほぼなくなります。

これなら眠くて限界の時も、起きたばかりで寝ぼけた状態でも、安全に昇り降りすることができますよね。

ベッドは眠いときや寝ぼけた状態の時に入る場合が多いのが盲点。

バッチリ目が覚めているならそうそう足を踏み外すことはないのですが、脳がしっかり覚醒してない状態だと万が一があります。

また、寝坊して慌ててるときなんかは非常に危険。

慌てるとミスは増えるものですが、階段なら安心です。

ベッドの脚が2本増える

ロフトベッドは基本的に4本脚ですが、階段付きだと6本脚になります。

高さがあって見た目に安定感が欲しいロフトベッドなので、脚が2本増えるのは大きなメリット。

4本脚だからって倒れることはありませんけどね。

なんとなく安心感が増すのは間違いありません。

サイドガードが側面いっぱいにできる

階段は側面ではなく後方部分に付く場合が多いので、側面に昇降用のスペースを作る必要がありません。

それが何を意味するかというと、サイドガードに隙間を作る必要がないということ。

一般的なはしご昇降だと、サイドガードをその部分だけなくす必要が出てきますよね。

でも階段付きなら側面すべてにサイドガードを付けることができます。

サイドガードはロフトベッドの安全の要パーツ。

万が一の転落はもちろん、布団やタオルケット等が落ちることも防いでくれます。

階段付きのデメリット

はしごに比べるとメリットの多い階段付き。

でもやっぱりデメリットはあります。

  1. ベッドが長くなる
  2. 圧迫感が増す

ベッドが長くなる

階段が後方に付けば、当然それだけベッドが長くなってしまいます。

スペースを有効に使いたい人が選ぶロフトベッドの場合、これは大きなデメリットになりますよね。

一般的なロフトベッドよりも40㎝ぐらいは長くなってしまい、スペースを使ってしまいます。

圧迫感が増す

大きくなるということはお部屋に与える圧迫感が増すことに。

特に高さのあるベッドなので、少し長くなっただけでも圧迫感は出てしまいます。

視覚的に面積が増える点も、圧迫感に繋がってしまいます。

まとめ

階段付きロフトベッドは、安全面に大きなメリットがありますが、それだけスペースを使ってしまうというデメリットも。

お部屋の広さや子供の性格など、総合的に考えることが大事ではないでしょうか。

2色から選べる階段付きロフトベッド

ベッドの通販ならこのショップがオススメです

ベッドの通販専門~ベッド王国

このショップはとにかく見やすさ・分かりやすさ重視のショップ。ベッドを通販で買うときは、梱包サイズや在庫・発送など気になることがいっぱいありますよね。このショップは気になる情報が見やすくなるよう気配りされてます。ベッドの種類も豊富で探しやすい工夫が。ほとんどが送料無料ベッドなので価格も抑えることができます。トップページのギャラリーもオシャレ。

ベッド王国はコチラ

 - ベッドの種類, ロフトベッド, 子供向け

  関連記事

どんな部屋にも合う!シンプルな引き出し収納ベッド
どんな部屋にも合う!シンプルな引き出し収納ベッド

収納ベッドはとても種類が多く、いろいろ選べるのはいいのですが逆に決めることが難し …

ベッドの選び方~収納ベッドの3つのタイプとその注意点
ベッドの選び方~収納ベッドの3つのタイプとその注意点

ベッドは様々な種類があるので選び方もなかなか難しいものですが、その中の大事な要素 …

通気性のいいベッドの選び方 桐すのこが理想的
通気性のいいベッドの選び方 桐すのこが理想的

寝心地の他にベッドに求めることはいろいろありますが、カビの発生を極力抑えたいとい …

大人用にロフトベッドを使うなら丈夫さ重視!
大人用にロフトベッドを使うなら丈夫さ重視!

ロフトベッドはスペースを有効に使えるので、狭小住宅が多い日本にはピッタリの形状。 …

高品質&低価格なベッドを選ぶための大事なポイント
高品質&低価格なベッドを選ぶための大事なポイント

高価なものは高品質、安価な物は低品質、これは世の常であり当たり前の事実とも言えま …

一発解消!狭い子供部屋にベッドを配置する4つのポイント
一発解消!狭い子供部屋にベッドを配置する4つのポイント

子供部屋にベッドを配置したいけど、狭いからなかなかうまくレイアウトできない…とい …

納得!喘息の赤ちゃんに向いてるベッド 4つのポイント
納得!喘息の赤ちゃんに向いてるベッド 4つのポイント

赤ちゃんを寝かせる場所というのは、親としては様々な悩みが出てきますよね。その中で …

モダンで開放的な寝室に!ウォールナット柄の低いベッド
モダンで開放的な寝室に!ウォールナット柄の低いベッド

寝室を開放感いっぱいにしたい…という悩みはないでしょうか。物を減らすために安易に …

娘も大喜び!女の子のベッドはやっぱり「白」!
娘も大喜び!女の子のベッドはやっぱり「白」!

「自分の部屋が欲しい…」と娘に言われ、ベッドをどうしようか悩んではいないでしょう …

並べるとクイーン・キングサイズの跳ね上げベッドに!
並べるとクイーン・キングサイズの跳ね上げベッドに!

跳ね上げベッドにしたい、でも夫婦で寝たい…。このような悩みはないでしょうか。 跳 …