失敗しないベッド選び珠玉のメソッド集

一人暮らし・上京・結婚・出産・転勤…生活環境がガラッと変わる20代・30代に贈るベッド選びのコツ

ワンルームに最適なベッドを考えてみた

賃貸ワンルームに最適なベッドを考えてみた

ワンルームの場合、ベッドは部屋の大部分を占めることになりますよね。どんなベッドを選べばいいのか難しく、学生の場合は経済的な問題も避けられません。そこでここでは、ワンルームに最適なベッドはどのようなものかを考えてみようと思います。

ワンルームで気をつけるポイント

ワンルームの場合、寝室が狭いのとは少しわけが違ってきますよね。居住空間の大部分をベッドが占めてしまうわけで、よりベッド選びが難しく大事と言えます。

ワンルームでのベッド選びのポイントは次の3点です。

  1. 収納スペース
  2. ソファの有無
  3. 建物の構造

収納スペース

ワンルームに住むときに、最も難しいのが収納スペースの確保ではないでしょうか。そもそも物を減らすことが大事ですが、ワンルームの場合は物理的に収納できる場所がありません。

物が少なく収納スペースに困っていないのか、それとも少しでも収納スペースを増やしたいのか。ベッドは収納付きのベッドがあるので、どれだけ収納スペースを確保すべきかによって選択の幅が大きく変わります。

収納付きベッドの場合は「引き出しタイプ」のほかに「跳ね上げタイプ」も多くなっています。引き出しタイプは分かれてるので整理しやすいメリットがありますが、「引き出すスペースが必要」「長物や大きな物が収納できない」というデメリットがあります。

もし衣類やリネン系を収納できればいいというなら、引き出しタイプでも問題はありません。でも大きな物、たとえば旅行用のケースや丸めたラグのようなものを収納したいなら、跳ね上げ式も選択肢になります。引き出すスペースがいらないのもワンルームには魅力です。

ヘッドレスで省スペースな引出し収納ベッド
セミシングルも選べる跳ね上げ収納ベッド

ソファの有無

ワンルームの広さにもよりますが、大きな2大家具と言ってもいい「ベッド」と「ソファ」を置くことが物理的に難しい場合も多いと思います。その場合は睡眠習慣に大きく左右されますが、今までベッドで寝ていた人にとって、床に布団を敷いて寝るのがイヤという人も多いはず。

そういうときはどちらかというとソファを我慢するほうがいいです。そしていっそのことベッドをソファ代わりにするのもアリですよね。

ローベッドは部屋を広く見せるのでワンルームには選択肢の一つになるでしょう。でも低いベッドは「座る」ということができません。寝れればいいと言うなら関係ありませんが、ソファを置けない代わりにベッドをソファ代わりにも使うという場合は、高さのあるベッドのほうが向いています。

小さなベッドと小さなソファーを無理やり置くなら、いっそのこと寝れる&座れるベッドのほうがスペースを有効に使えるはず。

座りやすく収納機能も付いたベッド

建物の構造

ワンルームで気をつけたいのが、その建物の構造。ポイントは2つあります。

  1. 部屋に取り込めるか
  2. 鉄筋コンクリート造か

一つずつ考えてみます。

部屋に取り込めるか

ワンルームマンションの場合、階段やエレベーター・踊り場などが狭い場合もあります。敷地内に住戸数を確保するためのオーナーの都合かもしれませんが、それは仕方ない部分です。

そのため大きな家具であるベッドを取り込めるかを検討する必要があります。基本的には部屋で組み立てるのですが、どうしても小さくできない部分は出てくるので、階段の踊り場で回転できそうか、エレベーターに入りそうかなどを一度確認してみたほうがいいです。

それによって選択肢も変わってくるかもしれません。

鉄筋コンクリート造か

ワンルームは学生をターゲットにしたものが多く、縦長(階数が多い)の建物の場合が多いです。家族をターゲットにした場合は部屋の数などを確保する必要があるので、2~3階建ての木造も多いのですが、高さのある建物の場合は鉄筋コンクリート造が多くなります。

もしあなたの住んでる建物が鉄筋コンクリート造の場合、湿気は多くないでしょうか。とくに新しい建物ほど湿気が多くなる傾向にあります。

湿気が多い場合は、すのこ仕様を選んだり、収納付きじゃないベッドも考える必要があります。収納スペースは基本的に寝る部分の下ですから、どうしても湿気が溜まりやすい場所。そこに衣類を入れるとカビの原因になる可能性も出てきます。

床板がすのこ仕様なベッド一覧

ワンルームにベッドをどう配置するか

ワンルームにベッドを置く場合、前述の注意点の他に、どのようなレイアウトにするかをある程度考えておく必要があります。

配置に自由がないワンルームでは、特にベッドのような大きな家具は置く場所の候補は2~3個しかないはず。

それを考えておくだけでもイメージが膨らみ、大きさやデザイン・色などを想像しやすくなります。

ワンルームなら角につけるのが定番

ベッドを角に配置すると、最も無駄なスペースを使いません。

寝る時も壁際だと落ち着くもので、最もオーソドックスな配置と言えます。

注意点は、窓の位置・コンセントの位置・空調の位置など、動かせない大事なものがあるかどうかです。

あまりこだわっているとワンルームの場合置く候補がなくなってしまうので、ある程度の妥協は必要になります。

また、ワンルームの入り口から見て奥側に置くのが無難です。

見た目的にも使い勝手もいいです。

もちろんワンルームと言えども様々な物件があるので、試行錯誤は必要になるでしょう。

ワンルームの真ん中に置く

壁際には収納棚や他の家具を置き、ベッドは中央に置くというのも一つの方法。

ベッドが寝る場所にもなり、ソファーにもなるような空間ですね。

歩ける導線だけは確保する必要があります。

また、片面だけ壁につけるレイアウトも場合によっては使える戦法。

頭側だけ壁につける配置は、落ち着いて寝やすいと言えます。

ソファーベッドはワンルームに向いていない

ワンルームにベッドを置くことを考えると、ソファーにもベッドにもなるソファーベッドが気になる人も多いはず。

理屈を考えるといいように思いますが、個人的にはおすすめしません。

理由は中途半端だからです。

まず大前提として、ソファーベッドは「ベッド」という名が付いてますが、布団を収納するスペースがなければいけません。

ベッドとして、ソファーとして大きなスペースを使っているにもかかわらず、さらに布団を片付けるスペースまでなければいけないのです。

もちろん敷きっぱなしでも、衛生面は別としてかまわないです。

そのかわりソファーにすることはできません。

ソファーとして使う場合は、布団をよけなければいけず、結局はスペースを有効に使えるはずが、多くのスペースを取ってしまうのです。

寝る時も中途半端です。

ベッド用のマットレスではないので体圧分散ができず、クッション性もいまいちで、物によっては背中に若干段差を感じる場合もあります。

これなら普通のベッドのほうがどう考えても向いています。

まとめ

ワンルームの場合は上記の3点を総合的に考え、あらかじめ配置をイメージしておきます。予算は安いに越したことはないと思いますが、せっかく安くても部屋に入らなければ意味がありません。

梱包サイズまでしっかり考慮しておくと安心感が全然違います。

ワンルームに大きなベッドを置くときは融通が利かないので、より慎重に考えるようにしましょう。

ベッドの通販ならこのショップがオススメです

ベッドの通販専門~ベッド王国

このショップはとにかく見やすさ・分かりやすさ重視のショップ。ベッドを通販で買うときは、梱包サイズや在庫・発送など気になることがいっぱいありますよね。このショップは気になる情報が見やすくなるよう気配りされてます。ベッドの種類も豊富で探しやすい工夫が。ほとんどが送料無料ベッドなので価格も抑えることができます。トップページのギャラリーもオシャレ。

ベッド王国はコチラ

 - 一人暮らし向け

  関連記事

折りたたみベッドの選び方が分かる5つのメソッド
折りたたみベッドの選び方が分かる5つのメソッド

折りたたみベッドの選び方に悩んではいないでしょうか。 種類豊富とまでは言えない折 …

失敗しない一人暮らしのベッド選び 女性向けの3つのポイント
失敗しない一人暮らしのベッド選び 女性向けの3つのポイント

一人暮らしを始める女性は、思いっきりインテリアをオシャレにしたいと考えている人も …

ワンルームをモダンに変える!男性におすすめの黒い収納ベッド
ワンルームをモダンに変える!男性におすすめの黒い収納ベッド

ワンルームに住んでる男性で「部屋をモダンな雰囲気にしたい」と考えてはいないでしょ …

一人暮らしの男性に向いてるベッド 3つのポイント
一人暮らしの男性に向いてるベッド 3つのポイント

一人暮らしの男性で、どのようなベッドにしようか悩んではいないでしょうか。 一人暮 …

一人暮らしで姫系インテリア♪ロフトベッドで空間を有効活用
一人暮らしで姫系インテリア♪ロフトベッドで空間を有効活用

一人暮らしで姫系インテリアにしたいけど、お部屋が狭いからベッドをどうしようか悩ん …

知っておきたい!一人暮らしで和室にベッドを置くときの4つのポイント
知っておきたい!一人暮らしで和室にベッドを置くときの4つのポイント

一人暮らしを始めるにあたり、物件やお部屋の数によっては和室を寝室にしたいという場 …

ベッドの選び方 一人暮らしを始める学生が注意すべき5つのポイント
ベッドの選び方 一人暮らしを始める学生が注意すべき5つのポイント

一人暮らしを始めるにあたって、どんなベッドがいいのか悩んではいませんか?広い部屋 …

男性の一人暮らし ベッドはシングルかセミダブルか…比較してみた
男性の一人暮らし ベッドはシングルかセミダブルか…比較してみた

男性の一人暮らしでベッドを用意する場合、シングルサイズにするかセミダブルサイズに …

学生の一人暮らしにオススメのベッド 激安&モダンな3つ
学生の一人暮らしにオススメのベッド 激安&モダンな3つ

学生が一人暮らしを始めるにあたり、まずは寝床を確保しなければいけませんよね。でも …

もう悩まない!女性の一人暮らしに最適なベッドのサイズ感
もう悩まない!女性の一人暮らしに最適なベッドのサイズ感

女性の一人暮らし、お部屋をとことんオシャレにしたい!と考えている人も多いと思いま …