失敗しないベッド選び珠玉のメソッド集

一人暮らし・上京・結婚・出産・転勤…生活環境がガラッと変わる20代・30代に贈るベッド選びのコツ

ベッドがソファーになる!くつろげるベッドのポイント

ベッドがソファーになる!くつろげるベッドのポイント

ベッドでもっとくつろぎたい…という悩みはないでしょうか。ベッドは寝るだけでなく、本を読んだりスマホを眺めたり、一つのくつろぎのスペース。

でも一般的なベッドは寝るのには適していますが、くつろぐのには適していませんよね。特によしかかることができないと、長い時間リラックスすることはできません。

そこでここでは「くつろげるベッド」を紹介しようと思います。

くつろげるベッドに大事な3つのポイント

くつろげるベッドにするには、次の3点が満たされていることが大事です。

  1. よしかかれる
  2. 満足感がある
  3. 寝室の雰囲気が良い

よしかかれる

くつろげないベッドの代表が「よしかかれないベッド」です。と言ってもほとんどのベッドはよしかかれません。

壁にベッドをつけていれば壁によしかかれますが、若干の隙間があり、ゆったり落ち着くことはできないですよね。

また硬い背もたれは長時間よしかかったら肩や背中が痛くなりますし、角度もずっと一定です。

よしかかりやすいベッドは「くつろげるベッド」の代表です。

満足感がある

激安パイプベッドを壁に付けてよしかかっても、満足度は低いですよね。どうせなら自分の好きなテイストで「大のお気に入り」のベッドがいいに決まってます。

そういう雰囲気だからこそリラックス感も高まり、くつろぎの時間が有意義になります。

価格などで選べないこともありますが、デザイン的に満足感のあるベッドのほうが「くつろげるベッド」の条件を満たすのは至極当然と言えます。

寝室の雰囲気が良い

せっかくリラックスしてくつろごうと思っても、寝室がゴチャゴチャだったり窮屈な雰囲気ではゆっくりくつろぐことができません。

整然として開放感がある寝室は、よりリラックスできる空間と言えます。

整理整頓は収納スペースの多さや収納しやすさ・片づけやすさにも大きく影響しますよね。

大きなスペースを使うベッド、そこに収納スペースの付いてるタイプはお部屋が広く使え、リラックスしてくつろげる寝室になります

ソファーベッドの反対!?

ベッドになるソファーは数多くありますが、逆にソファーになるベッドはあまりありません。

「くつろげるベッド」を考えるなら、レザーのソファーでくつろいでるようなベッドが最高ですよね。

「くつろげるベッド」の3つの条件をクリア

上記の3つの条件を満たした理想的なくつろげるベッドがコレです。


「くつろげるベッド」

まさにソファーベッドならぬ「ベッドソファー」。背もたれがソフトなレザー仕様になっているので、長時間よしかかっても疲れずにくつろぐことができます。

しかも革の雰囲気が寝室を高級感あるゴージャスな雰囲気に。

これならベッドが単に寝るためのスペースではなく「くつろげるベッド」になりますよね。

大容量収納できる

画像を見ただけでは分かりませんが、実はこのベッド「跳ね上げ収納」できるベッドなんです。

大容量の収納ができるので寝室がスッキリ整理され、よりくつろぎの空間へと変わります。

さらに凄いのは、このベッドは「ウッドスプリング仕様」だという点。

一般的なベッドはマットレスを乗せる台の役割ですが、このベッドはフレームがクッション性までも担うのです。

ヨーロッパでは一般的に普及していますが、日本では少なく、高級なベッドにしか付いていないのが現状です。

収納力も寝心地もマックスレベルのベッドと言えます。

まとめ

くつろげるベッドは上記の3点が重要。よしかかって本を読むことができますし、疲れてきたらベッドなので当然横にもなれます。

しかもウッドスプリング仕様。

また広い収納スペースを用意することで、開放的でよりリラックスする寝室にすることができますよね。

ベッドをくつろぎの空間にするなら「くつろげるベッド」がおすすめです。
おすすめの「くつろげるベッド」はこちら

ベッドの通販ならこのショップがオススメです

ベッドの通販専門~ベッド王国

このショップはとにかく見やすさ・分かりやすさ重視のショップ。ベッドを通販で買うときは、梱包サイズや在庫・発送など気になることがいっぱいありますよね。このショップは気になる情報が見やすくなるよう気配りされてます。ベッドの種類も豊富で探しやすい工夫が。ほとんどが送料無料ベッドなので価格も抑えることができます。トップページのギャラリーもオシャレ。

ベッド王国はコチラ

 - 使うシチュエーション

  関連記事

賢いベッドの処分方法4つと損をしない手順
賢いベッドの処分方法4つと損をしない手順

ベッドが壊れた場合や新しく買い替える時に悩むのが、ベッドの処分方法ですよね。 大 …

悩む…!ダブルベッドかクイーンサイズを決める4つの利点・欠点
悩む…!ダブルベッドかクイーンサイズを決める4つの利点・欠点

ベッドのサイズで悩んではいないでしょうか。特にダブルサイズとクイーンサイズで迷う …

ベッドの選び方 湿気の多い部屋に必要な4つのポイント
ベッドの選び方 湿気の多い部屋に必要な4つのポイント

湿気の多い部屋にはどのようなベッドを選べばいいのか悩んではいませんか?季節や天候 …

効率よくベッド周りの除湿をする8つの方法
効率よくベッド周りの除湿をする8つの方法

ベッドや睡眠環境の最も大きな悩みの一つが「湿気」であり、除湿をいかに行うかはとて …

クイーンベッドの布団サイズを考えてみた
クイーンベッドの布団サイズを考えてみた

夫婦で使いやすいクイーンベッド。 ダブルベッドより一回り大きく、ゆったり寝れるサ …

実家暮らしの女性はベッドを小さめ&収納付きに!
実家暮らしの女性はベッドを小さめ&収納付きに!

実家に暮らしていると、自分のお部屋は基本的に一つですよね。 スペース的には賃貸ワ …

身長・体重を考慮したベッドの上手な選び方
身長・体重を考慮したベッドの上手な選び方

ベッドを購入する際に気をつけたいのが、どのような体型かということ。平均的な体型な …

大柄さんも安心のベッド!体重100kgオーバーさんの3つの注意点
大柄さんも安心のベッド!体重100kgオーバーさんの3つの注意点

体重が重い人はベッド選びも慎重になってしまいますよね。特に100kgを超える人は …

フローリングにマットレスを直置きするとカビる2つの原因
フローリングにマットレスを直置きするとカビる2つの原因

ベッド用のスプリングマットレスは、厚みもありそれ自体がクッション性に優れているの …

転勤族にオススメのベッド 大事な3つのポイント
転勤族にオススメのベッド 大事な3つのポイント

仕事の都合で転勤が多い家庭の場合、ひときわ大きい家具であるベッドをどうすべきか悩 …