失敗しないベッド選び珠玉のメソッド集

一人暮らし・上京・結婚・出産・転勤…生活環境がガラッと変わる20代・30代に贈るベッド選びのコツ

転勤族にオススメのベッド 大事な3つのポイント

転勤族にオススメのベッド 大事な3つのポイント

仕事の都合で転勤が多い家庭の場合、ひときわ大きい家具であるベッドをどうすべきか悩んでしまいますよね。床に布団を敷いて寝るのが最も臨機応変に対応できるのは間違いありませんが、いろんな理由でできればベッドで寝たいと考える人も少なくないはず。

そこでここでは転勤族の家庭のベッド選びに焦点を当ててみようと思います。

転勤が多い家庭が注意すること

転勤が多いと大変なのがもちろん引越しです。ベッドは大きいので分解するだけでも一苦労。運ぶのは業者がやってくれますが、準備だけでも大変ですよね。

引越しが多い家庭で注意すべきは次の3点です。

  1. 大きすぎないベッド
  2. 引越し先への対応力
  3. 分解しやすいベッド

大きすぎないベッド

ベッドは大きくなればなるほど、引越しの時に大変な思いをしますよね。大柄な体型の人はできれば大きなベッドで寝たいところですが、引越しを考えるとなかなかそうもいきません。

また、夫婦で寝る場合はクイーンサイズなどのベッドが人気ですが、これも引越しが多い家庭には向いていません。

引越し先への対応力

引越し先に使えるかどうかは見てみないと分かりません。なのでどれだけ様々な環境に対応できるベッドかが大事。無難なのはシンプルな形状のシングルベッドです。

夫婦でいっしょに寝たい人は少し不満に感じてしまうかもしれませんね。

分解しやすいベッド

自分で分解するにあたって、できれば簡単に分解できるほうがいいですよね。凝った形状・作りのベッドは引越しのたびに面倒な思いをすることになります。

自分で組み立てた場合は、組立てるとこを動画で撮影しておけば分解するときに参考にできます。

夫婦におすすめはジョイントできるベッド

夫婦でいっしょに寝たいという場合、おすすめはジョイントできるタイプです。ダブルやクイーンサイズは大きいので引越しのたびに大変です。かといってシングルを2台並べると、面積をとってしまいますし間に隙間ができてしまいます。

セミシングル×2でクイーンサイズ

そこで推奨するのがセミシングルサイズを2台ジョイントして使う方法です。セミシングルを2台並べることで、クイーンサイズのベッドと同じ広さになります。

これなら夫婦で寝ても窮屈感も少なく、しかも間に隙間ができません。完全にクイーンサイズのベッドとして使えます。

ジョイントできるということは分解もできるということ。なので引っ越しの際は「セミシングルベッドが2台」という荷物になり、持ち運びのしやすさ・新居への取り込み・新しい寝室への対応…など、様々な応用が利きます。

もちろんシングルサイズ2台でも、引越しの大変さが大きく変わることはありません。なので小さな子供がいる場合はシングルを2台並べれば「キングサイズ」のベッドになり、川の字で家族で寝ることもできます。

まとめ

引越しが多い家庭は、大きな家具の対応が難しいところです。ジョイントタイプのベッドは様々な応用が利きくのでおすすめ。分割もできるので、子供が小さい場合は将来は子供に与えてもいいですし、子供用にベッドを買い、夫婦で使うのもアリですよね。
ジョイントタイプのベッド

ベッドの通販ならこのショップがオススメです

ベッドの通販専門~ベッド王国

このショップはとにかく見やすさ・分かりやすさ重視のショップ。ベッドを通販で買うときは、梱包サイズや在庫・発送など気になることがいっぱいありますよね。このショップは気になる情報が見やすくなるよう気配りされてます。ベッドの種類も豊富で探しやすい工夫が。ほとんどが送料無料ベッドなので価格も抑えることができます。トップページのギャラリーもオシャレ。

ベッド王国はコチラ

 - 使うシチュエーション

  関連記事

ベッドが寒い思わぬ理由と3つの対策
ベッドが寒い思わぬ理由と3つの対策

冬は寒い。当たり前のことですが、ベッド周りがどうもヒンヤリと寒い気がする…と感じ …

フローリングにマットレスを直置きするとカビる2つの原因
フローリングにマットレスを直置きするとカビる2つの原因

ベッド用のスプリングマットレスは、厚みもありそれ自体がクッション性に優れているの …

ベッドの選び方 湿気の多い部屋に必要な4つのポイント
ベッドの選び方 湿気の多い部屋に必要な4つのポイント

湿気の多い部屋にはどのようなベッドを選べばいいのか悩んではいませんか?季節や天候 …

大柄さんも安心のベッド!体重100kgオーバーさんの3つの注意点
大柄さんも安心のベッド!体重100kgオーバーさんの3つの注意点

体重が重い人はベッド選びも慎重になってしまいますよね。特に100kgを超える人は …

身長・体重を考慮したベッドの上手な選び方
身長・体重を考慮したベッドの上手な選び方

ベッドを購入する際に気をつけたいのが、どのような体型かということ。平均的な体型な …

布団とベッドどっちがいいか分からん!ということで比較してみた
布団とベッドどっちがいいか分からん!ということで比較してみた

物心ついたころからベッドで寝ている人にとっては、床に布団を敷いて寝ることが新鮮に …

ベッドの耐荷重とは…パイプ・ロフトベッドは要注意!
ベッドの耐荷重とは…パイプ・ロフトベッドは要注意!

パイプベッドやロフトベッド・二段ベッドなどは、耐荷重が気になりますよね。 耐荷重 …

フローリングに直に敷布団は危険!ホコリ・カビ対策ができる簡単な方法
フローリングに直に敷布団は危険!ホコリ・カビ対策ができる簡単な方法

寝る環境は人それぞれ好みがあり千差万別。 でも日本のお部屋事情はある程度似ていま …

ベッドフレームに敷布団を敷いて寝るのはアリ…?
ベッドフレームに敷布団を敷いて寝るのはアリ…?

ベッドで寝たいけどマットレスの独特なやわらかさがイヤ…。このような悩みはないでし …

マットレスのカビは除去できる…?落とし方と4つのカビ対策
マットレスのカビは除去できる…?落とし方と4つのカビ対策

マットレスに黒いカビが発生して悩んではいませんか?そのまま使えば健康上で問題あり …