失敗しないベッド選び珠玉のメソッド集

一人暮らし・上京・結婚・出産・転勤…生活環境がガラッと変わる20代・30代に贈るベッド選びのコツ

長く使える!分割可能&コンパクトな二段ベッド

長く使える!分割可能&コンパクトな二段ベッド

子育て世代は子供のベッドで悩んでしまうものですよね。特に兄弟姉妹がいる場合は、二人分の寝床を考えなければいけません。

でも一人ずつ子供部屋を与えることのできない家庭も多いはず。一つの部屋を二人で使うとなると、やっぱり二段ベッドが向いています。

そこでここでは、長く使えるコンパクト&分割可能な二段ベッドに焦点を当てて紹介しようと思います。

子供の睡眠環境の構築は難しい

意外と子供の睡眠環境を整えるのって難しいものです。それは子供部屋の有無やその広さ、成長の早さ、思春期…などに大きな影響を受けるからです。

とは言え親としては、そう何度も何度もベッドを買い替えることは難しいですよね。高い買い物ですし大きな家具なので処分にも困ります。

そこで大事なのが「長く使えるベッド」という考え方。

二段ベッドはいつまで使える…?

一般的なイメージとしては、二段ベッドは小学校卒業くらいまででしょうか。中学生ぐらいになると一人部屋を欲しいと言う場合が多く、必然的に二段ベッドも卒業になってしまいます。

でも二段ベッドには「分割可能」なものがあります。上下を分けて使えるので、そのような子供の変化に臨機応変に対応できますよね。

小学生のうちは普通に二段ベッドとして使い、一人部屋と同時に分割して使えます。このような二段ベッドなら長い期間使うことができます。

コンパクトな二段ベッド

ベッドは一つでも大きな家具なのに、上下に重なっているので非常に大きく圧迫感は相当なものです。

まだ使えるにもかかわらず二段ベッドをやめる大きな理由に「大きくて邪魔」ということも。特に子供は体も大きくないので、一般的なサイズのベッドは必要ありませんよね。

それならコンパクトな二段ベッドを選ぶのが賢い選択。通常よりも短い丈の二段ベッドなら、お部屋のスペースを有効活用できます。

しかもコンパクトと言っても身長165cmぐらいまでは普通に使えるので、女の子なら成人しても使えるほどです。

また、高さも低いに越したことはありません。高いほうが下で寝る子は余裕ができますが、上の子は天井に近くなってしまいます。

寝ぼけてはしごから足を踏み外しても危険ですし、何よりママの布団のメンテナンスがとても大変だったりします。

低くても窮屈さのない二段ベッドを選ぶことで様々なメリットがあり、お部屋に与える圧迫感も大きく減ります。

おすすめのコンパクトな二段ベッド

二段ベッドはあまり多くの種類はありませんが、次のようなものはコンパクトでおすすめです。

おすすめの二段ベッド

上下分割可能&コンパクト設計なので、とても長く使うことができます。高さを抑えつつ特に下の段が狭いということもありません。

素敵なデザイン性

見た目はモダンな今風の二段ベッド。シンプルながらどこか真新しさを感じるデザインですよね。

寝るのは子供なので、子供が気に入ってくれるかが大事なポイント。このような古さの感じられないデザインは子供もきっと喜んでくれるはずです。

コンパクトな設計

高さはたったの150cmしかありません。これなら小柄なママでもラクラク届きますよね。コンパクトにまとまっているのでお部屋に置いても圧迫感が減り、子供の安全にも繋がります。

幅は通常のシングルサイズですが丈が短く、通常のベッドよりも10~20cm短い設計。コンパクトでスマートな二段ベッドなので、邪魔になることも少ないはずです。

様々な機能性

他にも、床板がすのこで湿気に強い設計だったり、ベッド下の高さを調整して物を収納できたりといった機能性も。

また使用している木材は天然木の無垢材で価値がとても高く、低ホルマリンなのも子供が使うものなので嬉しいところです。

色はナチュラルとホワイトがあり、男の子でも女の子でも対応できそうです。

まとめ

二段ベッドは分割可能なものだと長く使うことができます。また大きくて邪魔にならないようコンパクトなほうがおすすめ。

コンパクトなタイプでも身長165cmくらいまでは違和感なく寝れるので、子供の場合は特に問題ありません。

それよりも貴重なスペースを有効に使えるメリットが大きく、長く使えるので家計にもやさしい二段ベッドと言えますよね。

紹介したコンパクトな二段ベッドはこちらです

ベッドの通販ならこのショップがオススメです

ベッドの通販専門~ベッド王国

このショップはとにかく見やすさ・分かりやすさ重視のショップ。ベッドを通販で買うときは、梱包サイズや在庫・発送など気になることがいっぱいありますよね。このショップは気になる情報が見やすくなるよう気配りされてます。ベッドの種類も豊富で探しやすい工夫が。ほとんどが送料無料ベッドなので価格も抑えることができます。トップページのギャラリーもオシャレ。

ベッド王国はコチラ

 - 子供向け

  関連記事

ロフトベッド&デスク付きなら子供部屋が広々!
ロフトベッド&デスク付きなら子供部屋が広々スペースに!

子供部屋には十分なスペースがあるでしょうか。 できれば窮屈な子供部屋より、広々し …

お部屋スッキリ!丈の短いベッド 4つの利点と2つの欠点
お部屋スッキリ!丈の短いベッド 4つの利点と2つの欠点

丈の短いベッドを検討してるけど「失敗しないかな…?本当に大丈夫かな…?」と悩んで …

子供用のベッドの選び方 4つの年代別に注意するポイントを紹介
子供用のベッドの選び方 4つの年代別に注意するポイントを紹介

子供用のベッド…とても幅広い言葉ですが、子供が成人するまでは親が用意するのが当た …

子供部屋に収納家具を置く前に考えるべき2つのこと
子供部屋に収納家具を置く前に考えるべき2つのこと

子供部屋の物がゴチャゴチャ溢れてる…という悩みはないでしょうか。 子供は成長と共 …

一発解消!狭い子供部屋にベッドを配置する4つのポイント
一発解消!狭い子供部屋にベッドを配置する4つのポイント

子供部屋にベッドを配置したいけど、狭いからなかなかうまくレイアウトできない…とい …

階段付きロフトベッドを子供部屋に置くメリット・デメリット
階段付きロフトベッドを子供部屋に置くメリット・デメリット

子供部屋をより広く使うにはロフトベッドが活躍しますよね。 ベッドの下を自由に使え …

使える!シングルベッドより狭い「セミシングル」サイズ!
使える!シングルベッドより狭い「セミシングル」サイズ!

一人用のベッドというと、無条件でシングルサイズを想像しますよね。でも小柄な人や寝 …

childbed-hardness
幼児・子供のベッドの硬さ 大事な2つのポイント

子供用のベッドを用意するとき、意外と悩むのが硬さですよね。 2~6歳くらいの、幼 …

納得!喘息の赤ちゃんに向いてるベッド 4つのポイント
納得!喘息の赤ちゃんに向いてるベッド 4つのポイント

赤ちゃんを寝かせる場所というのは、親としては様々な悩みが出てきますよね。その中で …

失敗しない二段ベッドの選び方 大事な3つのポイント
失敗しない二段ベッドの選び方 大事な3つのポイント

「二段ベッドを買いたいけど、どんな二段ベッドがいいか分からない…」 という悩みは …