インテリアコーディネーター監修

どんな部屋にも合う!シンプルな引き出し収納ベッド

どんな部屋にも合う!シンプルな引き出し収納ベッド

収納ベッドはとても種類が多く、いろいろ選べるのはいいのですが逆に決めることが難しくなってしまいますよね。

自分の部屋に合う収納ベッドのほうがいいのは当然ですが、そもそもインテリアにこだわらない人にとっては「シンプルなものがいい」という人もいると思います。

トップ画像のような特徴的なものはいろいろあるのですが、シンプルなベッドは意外と少ないものです。

そこでここでは「シンプルな形状の引き出し収納ベッド」を紹介しようと思います。

どんな部屋にも合うシンプルなベッド

どんな部屋にも合うシンプルなベッド

百聞は一見にしかず、このようなテイストのベッドはどうでしょうか。悪い言い方をすれば何の特徴もない、ごく普通の引き出し収納ベッドです。

でも最大のメリットはどのような部屋にも合います。

日本の住宅に良く似合う色

まず目を惹くのが「ダークブラウン」の落ち着いた雰囲気ですよね。ベッドに高揚感やワクワク感は必要なく、落ち着いた雰囲気になるのが最も大事。

日本の住宅の多くはブラウンの床にホワイト系の壁・天井になっています。なのでこのような「木目のダークブラウン」はほとんどのお部屋に違和感なく溶け込んでくれます。

しかも濃い目なので安定感と落ち着いた雰囲気があり、まさに万能な色と言えます。

シンプルなほうが使いやすい

ヘッドボードも特徴がなくシンプルな形状。直線を基調とし、使いやすさのみを考えた設計です。メガネや読みかけの本・目覚まし時計…などを寝る直前にスッと置くことができます。

またシンプルなので観葉植物などでアクセントを効かすこともできます。

引き出しも非常にシンプル。ベッドに収納機能を求める人は多いと思いますが、跳ね上げタイプや引き出しが2段になったチェストベッド・ただの空間になっているものや高さを変えれるものなど種類は様々。

そんな中このベッドは、一般的な引き出し収納の典型的な形状である「2杯の引き出し収納」です。「引き出し収納ベッド」を想像したらほとんどの人がこのような形状をイメージするのではないでしょうか。

このベッドの最大の特徴は「特徴がないこと」

特徴がないのは別に悪い事ではありません。むしろシンプルな形状を好む人にとってはメリットだらけのベッドですよね。

どんなお部屋にも合いますし、家具の買い足しやカーペットの色に悩むこともありません。

服と同じですね。無難な「黒・グレー・紺」といった色の服は様々なコーディネートが容易にできますが、「紫・濃いめの緑・ピンク」などはしっかりコーディネートしないと不釣り合いになってしまいます。

それを考えるのが楽しい人はいいのですが、面倒な人にとっては「シンプルイズベスト」ですよね。

まとめ

どんなお部屋にもマッチするベッドを選択するなら、よりシンプルな形状のベッドを選ぶことが大事。

「寝室」を考えれば濃いめの色が落ち着きますし、使いやすさを考えれば「2杯の引き出し収納」が最も無難。

ついでにシンプルなベッドは価格が安い場合が多いんですよね。

シンプルな引き出し収納ベッドを探しているならぜひチェックしてみてください。価格に驚くと思いますよ。
おすすめのシンプルな引き出し収納ベッド